ダイエットといえば『辛い・苦しい』などのイメージが少なからずあると思います。もちろん短期間で痩せたい場合にはそれなりの覚悟が必要ですが、結果的にみてダイエットに成功したいならば焦りは禁物だと私は考えます。
そこで、短くて1ヶ月、長くて半年。私が実際にやってみて効果のあったダイエット法です。

・朝ごはんをしっかり、昼ごはんには食べたいものを。そして夜はタンパク質や野菜を中心に、お腹にたまりつつもヘルシーな食事を心がける。
・食べる順番も野菜やカロリーの少ないものから食べることを心がける。
・必ず15分以上の半身浴をする。
・できる限り食べたいものを我慢せず、スイーツなどはあえて何度にも分けて間食をする。
・食べたものをノートにまとめる。(レコーディングダイエット)

以上です。一見簡単ですが、ダイエットの一番の難しい点は『継続すること』にあると思います。コツとしては、一日にとるカロリー数が同じだとしても、どれだけストレスを溜めずに続けられるかだと思います。
食に関して意識して欲しいのは、『お腹が空いている時ほど糖を吸収してしまう=我慢の末の爆食いは最も太りやすい食べ方』と言うことです。参加までに、お相撲さんは太る為に一日二食だそうです。
甘いものを食べたい時は空腹時に一気に食べず、小鳥食べをお勧めします。罪悪感があるならば、その分半身浴で汗をかきましょう!

以上、私流!ストレス少なめダイエット法でした。